"京都で働く" ドライバー・事務・軽作業・製造業専門の求人(正社員・パート)情報・転職支援サイト

京都府特定(産業別)最低賃金 5業種で引き上げ!

京都府特定(産業別)最低賃金のうち、
「金属製品製造業」「電気機械器具製造業」「輸送用機械器具製造業」「各種小売業」「自動車(新車)小売業」の5業種が改正され、平成29年12月21日(木曜日)から施行されます。

「金属製品製造業」→902円

「電気機械器具製造業」→900円

「輸送用機械器具製造業」→907円

「各種小売業」「自動車(新車)小売業」→860円

5業種とも前年に引き続き、引き上げ額は2桁円台(時間額)をキープしています。
景気が回復傾向にあるなか、現時点で中小企業側は大幅な賃上げには慎重な姿勢を見せていますが、
人手不足という背景と人材確保が急務という観点から、最終的には2年連続で20円を超える引き上げが行われる見通しです。

政府は目標として「2020年までに最低賃金の平均が時給1,000円」を掲げており、
目標にはまだまだ遠いですが、これからも最低賃金が上昇する可能性は高いので、注目してみてください。

詳細は京都労働局ホームページをご確認ください。

【京都労働局】最低賃金関係統計情報

(c) 2017 KYOKYUJIN.